野鳥も人も地球のなかま

 100万の人々が暮らす県都新潟市 鳥屋野潟には、2,000羽を越えるハクチョウ、カモたちが飛来する 撮影 岡田成弘

日本野鳥の会は、全国に87の支部と4万人(新潟県は320人)の仲間がいる日本最大の自然保護団体です。野鳥や自然に興味や関心をもっている人なら、小さなお子さんから老若男女を問わず、どなたでも入会できます。

美しい雪国新潟。野鳥や自然の素晴らしさを伝え、自然と人が共存する豊かな社会の実現を目指して活動を続けています。みなさんの入会をお待ちしています。

 探鳥会スケジュール(2022年秋冬)
◎更新日:2022年9月19日

開催日 内容
9月17日(土)・9月19日(月祝)・9月25日(日) 山本山 タカの渡り観察会
10月2日(日) 山本山 タカの渡り初心者向け観察会
10月30日(日) 鳥屋野潟 初心者探鳥会(鐘木地区)
10月30日(日) 野鳥講演会〜雪国の鳥を訪ねて〜
11月13日(日) 福島潟 ガールズ探鳥会
11月20日(日) 朝日池探鳥会
11月23日(水祝)・12月4日(日) 県立自然科学館 屋上観察会(県立自然科学館主催)
11月27日(日) 鳥屋野潟探鳥会
12月18日(日) 佐潟クリスマス探鳥会(初心者向け)

※コロナウイルス対策として、探鳥会はできる限り事前申込をお願いします。メールフォーム・SMS・FAXにて申込をお願いします。※参加されるみなさまには、事前の体温チェック、不織布マスク着用やソーシャルディスタンス、また当日参加の場合は参加者名簿へ記入をお願いします。

探鳥会および室内イベントについては、社会状況をふまえ、中止または延期とする場合があります。

MENU
PAGE TOP