書籍

NEW!

『自然史 新潟県の野生鳥類は今』

●2020年12月15日発行 ●B5版 ●287ページ ●日本野鳥の会新潟県
■定価:2,500円(税込2,500円)

本書は新潟県の鳥類について、鳥類生態学、鳥類形態学、環境生態学、生態写真、新潟県における近年の観察記録、文献など、多岐にわたって網羅した一冊になっています。鳥類目録では、100ページを用いて447種を記載。1200を超える文献をもとに編集しました。

ご購入は事務局まで ※在庫なしになりました。申しわけありません。

 

雪国の四季を生きる鳥

『雪国の四季を生きる鳥』

監修・著者 石部 久
著者 岡田成弘/桑原哲哉
●2018年4月21日発行 ●B5版 ●111ページ ●新潟日報事業社
■定価:1,400円+税

ご購入はこちら

多くの野鳥を観察することができる自然豊かな新潟県。県内の野鳥観察スポットを春夏秋冬に区分し、おすすめの30ケ所を紹介したオールカラーガイド。野鳥観察や自然散策に必携の1冊です。

 

新潟県鳥類目録1

『新潟県の鳥 新潟県鳥類目録』

●2010年3月31日発行 ●B5版 ●176ページ ●新潟雪書房
■定価1,500円+税  残部少々(10部程度、事務局まで)

新潟県は島嶼、海、海岸、平野、河川、潟湖、2000mを超える山々が連なり、多様で豊かな自然環境を有しています。2010年から3月までに確認された鳥類416種について生息状況を記載しました。

 

『雪国の鳥を訪ねて』

『雪国の鳥を訪ねて – 新潟県探鳥地』

●1997年6月発行 ●B6版 ●232ページ ●新潟日報事業社
■絶版(新潟県の探鳥地ページにて会員限定でPDF版を掲載しています)

これからバードウォッチングを始めたいと思っている人に向けて、「いつ」「どこへ行けば」「どんな鳥が見られるか」を紹介。新潟県内60ケ所の探鳥地やバードウォッチング入門、鳥類目録などを掲載する。