夏景色の銀山平

7月20日 猛暑に包まれた日本列島。魚沼市でも10:00で32°の気温になりました。どこか涼しいところでバードウオッチングがしたい!

涼しい場所はと心当たりを探して、思い出したのは銀山平に向かうシルバーライン。早速、国道352号線からシルバーラインへ、幾つものトンネルを抜けると車載の外気温を示すメーターが、32°→ 28°→ 24°→ 19°→ 16°と、どんどん下がっていきました。

夏の銀山平 中荒沢 渓谷の右岸をハチクマが帆翔しました。
夏雲との青空とニュウナイスズメ♂

トンネルを抜けて銀山平に着くと11:00、気温は26°。

涼しいとはいえないまでも、蒸し暑さは薄らいできました。周囲のブナ林からはクロツグミやキビタキ、ウグイス、ホトトギスの声が聞こえてきます。森の木々遮られて姿を確認できたのは、斜面を飛んだハチクマとニュウナイスズメの番いでした。

3ヶ月前の4月27日に訪れた時には一面の雪景色でした。雪国にいがたの四季の美しさを実感しました。

夏の北の又川 7月20日撮影
早春の北の又川 4月27日撮影

前の記事

梅雨明け空に巣立つ